【新築・リフォームで給湯器を購入】の方はこちら。「どれがいいの?」新規購入の?に回答します。

せっかくだからしっかり選ぼうと思うんだけど、調べて比較するのって大変なんだよね。選び方ってある?

たしかに最近は種類や機能が増えましたね。価格の幅も広がりました。僕らもお客様にちゃんと納得してご購入いただけるように、常に勉強しています。

必見!給湯器は
大きく分けて3タイプ

Type1

給湯器

家中のお湯を沸かし、お風呂へは蛇口からの給湯のみできます。

Type2

風呂給湯器

家中のお湯を沸かし、お風呂への給湯はもちろん追い炊きができます。

Type3

暖房機能付き風呂給湯器

家中のお湯を沸かし、お風呂への給湯はもちろん追い炊きができます。
さらに、床暖やパネルヒーターなど暖房機器へお湯を供給します。

もし新築や大掛かりなリフォームをご予定でしたら
「暖房機能付き風呂給湯器」にする
チャンスかもしれません!

この2つは、給湯時の廃熱を再利用する省エネタイプの高効率給湯器です。「給湯器」「風呂給湯器」「暖房機能付き風呂給湯器」が揃っているので選びやすく人気がありますよ。


灯油を節約する直圧式 設置費用が安く簡単設置


省スペース設計 初期導入時の費用が比較的安い

名前は聞いたことあるよ。1台で給湯と暖房を効率よく運転できるのはいいなぁ。冬の暖房費ってかかるから…。

冬が長い北海道は、家庭の消費エネルギーの約半分が暖房ですから。でも、そんな北国の暖房事情を変える給湯・暖房システムがあるんです!


オール電化よりもお得 環境性、経済性、快適性No.1

へぇ、ハイブリッドね。ん?そういえば全部燃料が違うね。
灯油にガスにハイブリッド(電気+LPガス)
どれがいいの?

お客様からよく聞かれるんですが、これが難しいんです。

比べてみよう!
灯油・LPガス・ハイブリッド 

比較1

ランニングコスト(燃料代)

ハイブリッド(電気+LPガス)がお得です!

[試算条件]●1地区:旭川、2地区:札幌(改正省エネ基準による地域区分)●断熱性能(Q値):1.4W/m2K ●家族人数:4人 ●照明などの電気使用量:3,820kwh、暖房:温水セントラルヒーティング【ハイブリッド】給湯・暖房:ハイブリッド給湯暖房システム、厨房:ガスコンロ【オール電化】給湯:電気温水器、ダンんぼう:IHクッキングヒーター【灯油】給湯:灯油給湯器、暖房:灯油セントラル、厨房:ガスコンロ ●電気料金(平成27年9月北海道電力料金):【ハイブリッド】従量料金B、ホットタイムロング22ロング【オール電化】eタイム【灯油】従量料金B ●ガス料金(LPガス):350円/m3灯油料金:90円/L
○本試算は標準的な家庭をモデルとしており、実際のエネルギーコストはお客様のライフスタイルや建築条件などにより変動します。
○本試算は各機器を導入した場合の光熱費などの効果資産であり、導入に関わる工事・保守j費用は含まれておりません。

比較2

イニシャルコスト(給湯器設置費用)

エコジョーズ(LPガス)がお得です!

ハイブリッドLPガスがお得なんだね。

コストだけで選ぶのは危険です!
次の違いも見てください。大事ですよ。

比較3

メリット・デメリット

エコフィール(灯油)のメリット

  • 北海道は暖房での灯油の使用率が高く馴染みがあるので、機器への不安が少ない
  • 取扱件数が多く業者の知識が豊富なので、疑問や相談に迅速に対応
    ※灯油は価格の変動が激しい印象がありますが、最近は比較的安定してきました。

エコフィール(灯油)のデメリット

  • 燃焼時の匂いや音が気になる場合がある
  • 灯油タンクを設置し定期的な給油や水抜きが必要
  • 給湯器自体の耐用年数が短い

エコジョーズ(LPガス)のメリット

  • 給湯器自体の耐用年数が長い
  • ほとんど異音がない
  • 設置スペースが小さい
  • ノーメンテナンスでOK
  • 1台で2役-給湯も暖房も「ecoジョーズ特別料金」で設置工事実施中!

エコジョーズ(LPガス)のデメリット

  • LPガスは取り扱い店により販売価格にバラツキがある

【クリーンエネルギーLPガス】

佐藤エネルギーでは、都市ガスや灯油など他の燃料に比べ、CO2の排出量が少なく環境にやさしい「クリーンエネルギーLPガス」をオススメしています。
また、電気や都市ガスなどのライン供給と違い、1戸1戸にガスボンベを設置しているので災害時の復旧が早く、避難所や炊き出しなどへ移動して使用が可能です。

ハイブリッド(電気+LPガス)のメリット

  • 電気とガスのいいとこ取りでクリーン&安全
  • 通常よりもお得な電気契約の利用でさらに節約
  • 季節や気温の変化に合わせて自動で運転を最適化
  • 電気とLPガスのバランスを変更可能
    ※月の使用量や燃料価格の世界情勢に対応できます。

ハイブリッド(電気+LPガス)のデメリット

  • 給湯器自体が高価格

初期費用や月々の燃料費を優先しがちですが
家族で毎日使うものですから、
「快適に」を基本に選びましょう。

ご家族の入浴時間によっては燃焼音も気になりますし、設置場所によっては、配管の変更・追加なども必要になりますから、スペースも大事なポイントです。

燃料によって、そうゆう違いがあるんだ。
ところで機能はどう?無駄なのはいらないけど「これ便利!」っていうのある?

そうですね、まずは「給湯タイプ」でしょうか。給湯専用からフルオートまであるので家族構成や入浴スタイルで選ぶのが失敗しないコツですね。
「浴室乾燥暖房機」は、北海道の冬には重宝しますし浴室を衣類乾燥機としても使えるすぐれものです。

リモコンも色々あります。ご年配の方やお子さまがいらっしゃるならお話機能付が安心ですし、エネルギー使用量や料金がわかる「エネルック」は、奥さまに人気がありますね。

給湯タイプは「フルオート」かな、息子や娘が希望してるから。そういえば、さっきチラッと出てきたけど高効率給湯器って何?

簡単に言うとエネルギー効率が良くエコで省エネな給湯器です。設置件数は、年々増えていますね。

高効率給湯器が
選ばれている3つの理由

理由1

環境にやさしい

温暖化ガスや二酸化炭素の排出量が少ない、排気温度が低いなど。

理由2

年間光熱費を抑える

エネルギー効率がいいので給湯・暖房にかかる光熱費を削減。

理由3

快適な省エネ生活

パワフルでスピーディな給湯。オプションでさらに快適に。

正直、初期導入費は高めです。が、
年間の光熱費を計算すると、
初期費用は数年で回収できる計算です。

先ほども少しご紹介しましたが、当社では機能性・環境性・経済性に優れた3つの高効率給湯器をオススメしています。機能やご予算から選びやすい3種類に絞ってご案内します。

燃料の違いや設置スペースによって新築・リフォームのどちらに向いているのか参考にしてください。

【リフォーム向き】

北海道ではホームタンクが設置されているご家庭が多く、新設にかかる費用や時間を省けます。

灯油を節約する直圧式 設置費用が安く簡単設置

【新築・リフォーム向き】

設置スペースが少なく済むので、リフォームでも安心です。

省スペース設計 初期導入時の費用が比較的安い

冬が長い北海道は、家庭の消費エネルギーの約半分が暖房。暖房費を抑えられたら年間光熱費に大きな差が出ます。こちらは北国の暖房費節約に最適な給湯・暖房システムです。

【新築向き】

貯湯タンクの設置スペースを確保する必要があります。

オール電化よりもお得 環境性、経済性、快適性No.1

長い目で見たらお得ってことだね。まぁ長く使うものだし、高効率給湯器も考えてみようかな。
ところで、結局うちにはどれが合ってるのかな?

やはり、直接お話を聞かせていただくのが一番ですね。 家族構成やお宅の構造などで、ご提案の方向も変わってきます。
お客様のご希望をしっかり把握した上で
ベストなご提案をしたい
考えています。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合せ

【本社】

いきなり電話は不安だな…

という方は、まずはメールで。

メールでのお問い合せ

お名前
フリガナ
ご住所
電話番号
E-mail
お問い合せ内容

灯油代を節約できる直圧式ボイラー【エコフィール】

無駄に捨てていた排熱を上手に使ってお湯を作る「高効率石油給湯器」です

従来の直圧式ボイラーと比べて

年間約103L=8,600円節約!

灯油単価83円で換算 ※節約費は灯油単価、使用状況によって変わります。
給湯条件は4人家族・効率:従来のボイラー83%と比較。
・お風呂お湯はり:200L×42℃ ・シャワー:12L(分)×5分(人)×4人=240L×40℃
・洗面:6L(分)×2分(人)×4人=48L×40℃ ・台所:8L(分)×3分(回)=72L×37℃


従来の貯湯式ボイラーと比べて

年間約192L=16,000円節約!

灯油単価83円で換算 ※節約費は灯油単価、使用状況によって変わります。
貯湯式石油給湯器は寒期の10月から5月までは毎日電源スイッチを入れたまま使用。
暖期の6月から9月までは都度電源スイッチを入れて使用。
15分間隔で6秒程度燃焼するとして1ヶ月で4.8時間、灯油量にして約25L×8ヶ月=192L


詳しくはお問い合わせください

価格安定のLPガス使用で変わる!月々の給湯・暖房費【エコジョーズ】

お湯と暖房を見直して上手にエコ。給湯熱効率95%の「潜熱回収型給湯器」です

従来の給湯器と比べて

排熱利用で給湯熱効率95%にアップ!ガス代を年間約16,500円節約!
CO2排出量12%カット!=温暖化防止に貢献

※杉の木1本あたりのCO2吸収量を、1年で平均約14kgで試算(地球温暖化防止のための緑の吸収源対策)


今お使いのパネルヒーターなど、暖房端末機がそのまま使用可能。

灯油→ガスが短工期=最短2日!

灯油セントラル暖房からの移行はもちろん、ほとんどのお家に対応できます。
※一部例外がございます。

詳しくはお問い合わせください

北国の冬を変える。【ハイブリッド】

電気とガスを組み合わせた、快適・省エネ・経済的な「第4の暖房」です。

季節や使用状況に合わせて最適な運転に切替え!

オール電化と比べて

暖房光熱費を年間約38%削減!

詳しくはお問い合わせください